3回講座 毎日の生活に役立つ実践的ヨーガ哲学講座

毎日の生活に役立つ実践的ヨーガ哲学講座

講師:橋本麻衣 yoga ojas主宰

2019/7/15(月)
13:00 – 16:00(休憩20分)
会 場:ファストヨガ川崎スタジオ
※ファストヨガ川崎の情報はこちらから
<受講料>
1回券 会員5000(スバルナ会員4700) ビジター5300※価格は税抜き表示で御座います。
3回券 会員14000(スバルナ会員13500) ビジター14500※価格は税抜き表示で御座います。
持ち物:筆記用具等/動きやすい格好のお着替え/タオル/ヨガマット(レンタルご希望の方は100円)

全部で3回の講座になります。1回でのご参加であってもご満足いただける内容になっておりますが、3回を通して受講頂くことで、より深い学びを実感いただける内容となっております。

 5/ 6(月) 13:00 - 16:00
『そもそも私ってどんな人?』
-ヨガの起源
-ヨガ的心身構造論
-客観的に観察しよう

 7/15(月) 13:00 - 16:00
『私がつくる私の取り扱い説明書』
-心素の働きと9つの障害
-対立する2つの感情
-真の健康を目指して

 9/16(月) 13:00 - 16:00
『今日より素晴らしい明日へ』
-勤修(アビヤーサ)と離欲
-行為の結果を放棄する
-無私の境地とは

講義プログラム

< 講 義 >
ヨーガの歴史。その始まりから現代に至るまで
・時代の変化にとらわれず求め続けられている理由
ヨーガにおける人間解剖学
・心と体の関係をヨーガの基礎原則に従って理解しよう
ヨーガにおける客観視
・アーサナを通じて生まれる変化を理解する
ヨーガの種類と目的について
・古代4大ヨガの体系を理解して、自分にあったヨガをみつける

< 実 践 >
1.呼吸を客観的に観察しよう
2.いつものアーサナを別の角度から感じてみよう
3.ヨガ哲学を使った瞑想を体験してみよう
最後に全てを振り返って明日からの日常に活かすアイデアを見つけ出す。

知識を学び、経験して、智慧へと変えていく

「先生。ヨガって何ですか?」

スタジオ内で、こんな質問をよく耳にします。

この質問が頭に浮かんだ方は、次にヨガに関する書物を買って勉強を始めることでしょう。

でも、

「本を買ったはいいけど、なんだか理解できなくて、ちっともページが進まない!」

って声もよく聞きます。

それは知識という道具の使い方がわからずに、生活で活かすまでに至ってない為に、実感を感じられずにいるのではないでしょうか?

今回の講座は、伝統的なヨガの教えを、信頼できる同じ師匠から長い時間をかけて学び続け、そして毎日の生活に実践し続けた先生だからこそ伝えていける内容となっております。

哲学を教える先生は男性が多数を占めますが、女性だからこそ感じられる視点を通じて同じ女性は元より性別や年齢を問わずご理解いただけ、スタジオの扉を出たその時からお役に立てる内容となっております。

ヨーガの教えを伝える意味

哲学?って言われると、何となく自分の生活とは遠く離れた存在。そんな風に捉えられる方も多いのではないでしょうか。でもどんな風に生きてる人だって心の中に何かしら哲学を持って生きているはずです。
大袈裟に言うならば、
「今日のおかずは何にしようかしら」
「今週末はどうすごそうかな」
「同じ職場のあの人がどうしても苦手なんだけど、明日も一緒に働かなくちゃいけないな」
「なんでいつも夫は私が不快になるような言い方をするんだろう・・・」
「憲法改正の真の目的って何だろう?」

などなど

人が、何かを考える全ての行為に哲学は存在します。

哲学と言う言葉は明治に入って近代西洋の学問を紹介する際に生まれた言葉ですから、インドで生まれたヨガの教えに於いて、その言葉を用いることはあまり適切でないかもしれませんが、現代では広く一般的に使われている言葉ですので、今回のタイトルにも使わせてもらいました。

日本に古くから根付き生活の中に浸透してきた仏教の教えも、もとはと言えばインドで生まれたもの。そう言った意味でも西洋の哲学を学ぶより、ヨガの教えを学ぶ方が、自然な形で私たちの生活に役立ち共存できるのはないかと考えています。

それはアーサナをもっと深めたいという気持ちから始まった

オージャスではオープン当時からヨガの練習を続けられている生徒様も沢山いらっしゃいます。それこそ新人の先生よりキャリアが長いって方もいたりして、皆さんのそれぞれの形で普段の生活に取り入れてらっしゃると思いますし、100人居れば100通りの楽しみ方があります。

ヨガのある暮らしの中で、「気持ちがいいから」「楽しいから」もちろん今のままでも充分に、素晴らしいヨガライフを送ってる皆さんだからこそ、更にその先の楽しみをしってもらう機会になればと考えています。

ヨガが一般的な身体のエクササイズ以上の何かを感じてる皆さんなら、既にその学びは始まっています。そしてヨガが生活や人生だと言われるには理由があります。それは深い哲学に基づいているからです。

こんな方におすすめ

・ヨガインストラクターを目指す方
・初めてヨーガを学びたい方
・自律神経を整えたい方
・感情のコントロールができるようになりたい方
・不安や恐れを克服したい方
・対人関係でお悩みの方
・何でもがんばりすぎてしまう方
・家事、育児で日々忙しく、十分な休息がとれない方
・物事をネガティブにとらえがちな方
・リタイア後の毎日を健康に過ごしたいと考えてる方
・セルフマネージメント、ストレスマネージメントを上手にできるようにしたい方
・改めてヨガを学びたい方

先生からのメッセージ

平成から令和と時代も移り変わり、私たちの生活も目まぐるしく移り変わる中、日々便利になることはたくさんあると思います。しかし、私たちの心は休まるばかりかさらに忙しく動き続けているのではないでしょうか。
ヨーガの始まりは今から5000年前と言われてますが、その頃からすでに今の私たちと同じような悩みを持っていたと考えられています。
テクノロジーが進化しても変わることのない、私たちの心の反応や変化して行くことごと、それらをどのように扱っていけば良いのでしょうか?
この講座もとに、みなさまの毎日の見える景色がさらに鮮やかに彩られることを願っています。

橋本麻衣

一般社団法人 認定ヨーガ療法学会認定 ヨーガ療法士
2005年インドマナリヨーガ・ニケタンにて聖名拝受〔pushpapriya-devi〕
2007年武蔵小杉にてヨガスタジオをオープン。その後西小山、青葉台、川崎とスタジオを展開。
10年を越えるスタジオ経営の経験から、100人以上のインストラクターと接し、数千人に及ぶ生徒様との関わりはヨガ業界に於いてもそのキャリアは絶大なものを誇る。
スタジオ展開と同時に 心と体のバランスを整えるヨーガの智慧の深さに感銘をうけ、現代の生活に合わせたヨーガセラピー、ラージャヨーガを日々の生活に取り入れている。
スタジオの他、都内、神奈川県にてヨーガセラピークラス開催。
2児の母。

資格

◆インド政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団インストラクター養成コース終了
◆イシュタヨガ認定インストラクターコース終了
◆全米ヨガアライアンス取得
◆イシュタヨガ マタニティ養成コース終了
◆日本マタニティヨーガ協会 ベーシックコース終了
◆インド中央政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団ヨーガセラピスト養成コース終了
◆日本ヨーガ療法学会会員
◆集中内観研修 参加
◆Sarah Powers Yin Yoga(陰ヨガ)ティーチャー・トレーニング修了
2007年 第40回東京モーターショー・トヨタブースにてコンセプトカーイメージ映像のヨガシーン監修
2008年 任天堂DS 「QUICK YOGA TRAINING」(米国のみの販売) 監修

こちらから麻衣先生のインタビュー記事をご確認頂けます