2018年4月号 いよいよ小学1年生! ランドセルはどうなった???

いよいよ小学1年生! ランドセルはどうなった???

ついこないだまで、こんくらいだったのに。って子供について語る時にありきたりの言葉しか見つからない僕です。

「大きくなったら、絶対パパのお嫁さんになる!」
この台詞は子供の頃から何百回もドラマやら映画やらで刷り込まれ、娘を持つ父親はハイハイみたいな感じで、当たり前に言われると信じて疑わなかった。そのコ・ト・バ・・・

「全然言われませんから!(怒)」

そして今後も絶対言うような気配を1ミリも感じさせない我が娘!
このまま直ぐに反抗期に入って、口も聞いてくれない状況が来た時、それこそドラマでは、さっきの言葉を回想しながら、今の自分を慰める・・・俺はその時何を慰めに乗り越えればいいんだ!
と初っ端から不満全快ですが、ミチコさんの友達は現在4人に増えてます(笑)
しかし本当のところ、どの父親も言われたことないんじゃね?みたいに思えて来た今日この頃、「いやうちの娘は言ってたわね」というお母様。僕にその事実は話さないでおくんなせえ!
と今月は、そんな憎っくき娘の話ではなく、去年の夏に書いたランドセルがようやく到着したので、その報告の回と言うことで。

【ランドセル狂想曲最終章!】

これが、何月頃お届け予定ですとか連絡もなく、2月半ばになっても梨の礫でありまして。
この不景気な世の中、あのような小さい町工場が倒産したとしても、ありえない話じゃないな~ でももうお金は支払い済みだし・・・と、一抹の不安を抱えながら、確認することも怖く、もしそれが現実になったら、今からまたあの時の情熱でもって探せない!とか一人で悶々としていたら、2月の終わりに「お届けもので~す」って届きました(疑ってごめんなさい(笑)

緊張してるのか、終始泣きそうな表情の卒園式。

さて、今ヨガ業界で日本一ランドセルに詳しい。と言っても過言ではない僕が選んだお店とは!!!

♪ ジャ・ジャン

【スドウのランドセル】

いや~今回見学させて頂いたお店はみんな素晴らしく甲乙つけがたい状況ではありましたが、これはあくまでも僕のニーズにあったと言うことでスドウさんにしたのです。
下の方の写真で細かい説明を致しますが、決め手はコードバンで色々カスタムオーダーが出来て、そのオプション料金入れても『土屋鞄』とかのコードバンより安く、しかもスドウしかやってない特徴的な背あて、そして『大峽製鞄』の最高級総コードバンランドセルさえ内張りは合皮なのに、その部分でさえ本皮を使えた事(勿論これには耐久性や実用性諸々含めての合皮の採用であるのはわかっているが)そして決定的な決め手は、特別にゴールドの金具で作ってもらえたこと。

僕はどうしてもランドセルに使ってあるシルバーの金具が、艶のあるコードバンの雰囲気を台無しにしてる気がしてならかったらであります。

「いつ見せようかな?気に入ってくれなかったらどうしよう?」

とか、気を籾ながら、そんな僕の繊細な気持ちを一切察知しない妻は、あっけなく息子に届いたことを伝え。心の準備をする暇もなくお披露目となりました。

「入学式当日に両親とかと一緒に見せたかったのによ!」

という不満はありましたが、息子は凄く気に入ってくれて。と言っても単にランドセルが嬉しかっただけですが、、、兎にも角にも、僕らも含めて、沢山の友達と最高の思い出が保育園で作れて、そして小学校に行くのを楽しみにしてる息子の成長に、喜びを嚙みしめる僕でした。

エルメスの買い物袋カラーの箱で登場

さてさて顔が見えてきましたよ

いよいよ真打登場!

光り輝くコードバンランドセル

この真ん中のライン、これはスドウのランドセル以外見たことない

これが決め手のゴールドの金具。

すべての金具がゴールドです。

オーダーならではのネームプレート

大峽製鞄でさえもこの内張り部分は合皮。本革使用の内張り、これもオーダーだからできたこだわり。(合皮を使うには耐久性やシミなど様々な使用上のメリットがありますから、おすすめはできませんが)

スドウのロゴが入ります。

こんなに色々こだわれて、ほかの工房系ショップの既製品より安いのです!

まだまだ体の約半分の大きさですが・・・

でも、いつの間にかランドセルが似合う年頃に成長してしまいました・・・

さて、どんな小学校生活をおくるやら、楽しみでもあり、不安もあり、どんなことに興味を持って、どんな風に成長していくのか、見守っていきたいと思います。