2018年5月号 すぐ近くにある極上空間 銭湯めぐりのすすめ

北千住「大黒湯」これぞ銭湯建築の決定版!大型の切妻屋根、重厚感と風格漂う唐破風。職人の技が随所に光ります。歴史に感じながら楽しめ

朝寝ている娘の布団にそっと近づきます。しかし何故か目も開けてないのに「パパあっち行って!」と激しく拒絶され。それでもへこたれることなく、お寝坊さんの娘をベッドから抱きかかえて連れ出すと、雷のように激しく泣き出し、僕の手から抜け出しベッドへと戻り、台無しになった一日の始まりを、母親を呼んでやり直します(泣)
そんな娘ですが、家のお風呂は嫌いでも、僕と同じ位の銭湯・温泉好き。妻が夜に仕事などで家を空けるときは決まって、平日だろうが二人の子供を連れてお風呂に出かけます。そんな日はもちろん保育園のお迎えは僕で、先生が「今日ゆりちゃんパパと温泉いくの」って楽しみにしてますよ。と話してくれるほど!
さて僕が住んでます川崎市。この町には実は温泉が出てる銭湯が沢山あるのです。皆さん知ってましたか?
今日はそんな温泉銭湯の魅力をご紹介したいと思います。しかも温泉好きの僕だからたまたまなのか、スタジオの近くに結構あるんですよ。
まずは西小山の隣町の武蔵小山。有名なんで西小山の会員様なら皆さんご存知でしょうが『清水湯』さん。もちろん天然温泉です。そしてここの凄いところは、なんと2種類の源泉を有してること。東京や横浜辺りは基本的に黒湯(モール泉)だけなんで、非常に貴重でしかも掛け流し!しかも改装されたんで、新しいから女性でも抵抗なく行けるのもお勧めです。さらに休憩所もあるから風呂上りにちょっと一眠り・・・ってのも可能なわけです。更に更に駐車スペースも6台ほどありますから、青葉台の会員様など、レッスンとセットにお楽しみくだされば、完璧な小旅行気分間違いなし!

二子玉と用賀の間にある藤の湯。宮造りの立派な建物でしかも土壁。そして極めつけは立派な東屋の下のヒノキ風呂

しかし、ひとつ難点は土地柄仕方ないのですが、兎に角人が多い。でもそんなところも銭湯文化の醍醐味かと。
続きましては武蔵小杉スタジオ近くにあります。『丸子温泉』ここも天然温泉で黒湯です。お世辞にも綺麗とは言えませんが落ち着きます。そして兎に角熱い!子供は入れません。そんで帰りに新丸子の有名大衆酒場『三ちゃん食堂』で食事すれば完璧に昭和を堪能できる一日になること間違いなし!でも僕が武蔵小杉から辛うじて歩いて行ける一番のお勧めは『苅宿温泉 橘湯』です。駅で一番近いのは元住吉。駐車場もあって露天もあってサウナも無料!そして抜群の泉質の良さ。温かさが持続します。
最後に川崎スタジオ付近は温泉銭湯の密集地帯なんです。日の出おふろセンター・中島湯・かまぶろ温泉・政之湯・桐乃湯どれもお勧めです。ちょっと番外編として少し横浜よりになりますが、僕ら家族のお気に入りは、子安にある『鷲の湯』泉質は勿論、綺麗でお風呂も充実しているのに価格は銭湯と一緒!
と駆け足で簡単にご紹介しましたが、ここで紹介した温泉銭湯は決して綺麗だったりお洒落な空間でもなければ、背中に紋紋を背負った方が、当たり前のように必ず居ますし、変なおっさんが話しかけてきたりします。そんな色んな立場の人間が裸になって一緒の風呂に浸かり、一日の疲れを洗い流す。子供にもそんな風景を通して、所詮人間なんて裸になれば大して違いはないんだと感じ取って貰ったり、僕が気軽に知らない人と会話する様子を見て、他人への恐れを持たないようになってくれればと、そう言う思いもあるのです。

 

今回は川崎市の温泉銭湯のみをご紹介いたします

【日の出おふろセンター】

住所  :神奈川県川崎市川崎区昭和2-5-12
電話番号:044-288-7713
営業時間:11:00~23:00
定休日 :不定休
泉質 食塩泉(緩和等張性冷鉱泉)

京浜工業地帯の手前、かの川崎大師の傍です。内風呂と露天風呂、スチームサウナは無料!地下130mより汲み上げる冷鉱泉(塩湯)の露天風呂。慢性関節リウマチ、腰痛、通風、慢
性皮膚病等に効果があると言われ、黒湯全般はアトピーにも効くと有名なアトピーのお医者さんも紹介しております。駐車場ありです。

【中島湯】

住所  :神奈川県川崎市川崎区中島2-7-13
電話番号:044-245-8951
営業時間:5:00~25:00(朝の5時ですよ!)
定休日 :不定休
泉質  :ナトリウム塩化物令鉱泉

川崎スタジオから一番近くです!なんと5時から開いてます。これは凄いほとんど24時間営業です。天然温泉の黒湯はもちろんのこと、こちらの特徴は秋田県「玉川温泉」人工北投石
の露天風呂があること、ここはちょっと縦長なんで、誰もいないときは息子が泳いでます。駐車場も14台ありますから、駐車場待ちの心配もなし!近くの川崎大師公園に行った帰りと
かでもいいですね

【ニュー銭湯 かまぶろ温泉】

住所  :神奈川県川崎市川崎区藤崎4-7-3
電話番号:044-211-2626
営業時間:6:00~25:00(朝の6時ですよ!)
定休日 :金曜日
泉質  :単純食塩泉

こちらは露天風呂はありませんが、かなり大型の銭湯。ゲルマニウム温浴風呂と天然温泉風呂、泡風呂があります。
韓国アカスリや中国整体やよもぎ蒸しもやっておられますので、お風呂上りもゆっくりお過ごしできます。
かまぶろ温泉は開業当時の蒸し風呂にルーツを持つという。「木製の縁台にむしろを敷いた上に入浴客が横たわり、縁台の下から蒸気を出して全身浴していたらしい」(高橋誠一「神奈
川の銭湯」かもめ文庫)日本式スチームサウナの原型ともいえるだろう。こんな入浴方法を庶民レベルの銭湯でやってたらかなり話題になること間違いなし!是非復活を熱望します!!

【政之湯】

住所  :神奈川県川崎市川崎区南町2-3
電話番号:044-222-3256
営業時間:14:30~25:00
定休日 :6日 21日
泉質  :ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉

川崎の街のど真ん中にあります。チッタの裏手です。「政之湯通り」と名付けられてるくらいですから、この銭湯が刻んできた存在感は川崎の歴史を語る上では避けられないでしょう。
まあ周りには特殊浴場も数多くありますからね。ディープスポット川崎を見つめ続けてきた生き証人とも言えますね。僕が終電逃した時の強い見方です。ここでひと風呂浴びて近くの大
衆酒場で1杯なんて贅沢な時間じゃないですか。

【桐乃湯】

住所  :神奈川県川崎市幸区南幸町3-56
電話番号:044-511-4639
営業時間:14:30~23:00
定休日 :5、15、25日
泉質  :ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉

こちらの銭湯はラゾーナ側に位置し、どちらかと言えば尻手駅よりにあります。特別立派な建物とかではないんですが、北欧的なシンプルなデザインの集合住宅みたいで、やけに上品な
印象もありますね。優しい女将さんがいます。正面に富士山のタイル画のある湯船の配置もスッキリしていて、なんだか落ち着くんです。かなり古い体重計は正に骨董品の域ですね。

【苅宿温泉 橘湯】

住所  :神奈川県川崎市中原区苅宿36-32
電話番号:044-411-8010
営業時間:14:30~23:00
定休日 :4日・14日・24日(日祭日の場合は営業)
泉質  :ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉

ここの女将さんも愛嬌があって優しい感じのおばあさまです。(と言うのも意外に感じの悪い方が多いですね、それも味のひとつですが・・・)元住吉駅が一番近いですが武蔵小杉から
も徒歩圏内。僕の妻いわく一番泉質が良いとのこと。確かに真冬でも暖かさが持続します。スタジオからも家からも近いですから家族で一番利用しますね。内風呂も充実していて、半露
天には打たせ湯もあり。唯一の難点は駐車場が3台分なんですぐ埋まっちゃいます。ブレーメン商店街観光とあわせてどうぞ!

【丸子温泉】

住所  :神奈川県川崎市中原区新丸子675
電話番号:044-711-3378
営業時間:10:00~22:30
定休日 :金曜日
泉質  :ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉

武蔵小杉スタジオの一番近く!もしかしたらレッスン終わりに行ったことのある会員様もいるかも?お店の外に薪が積んであるので一発でここが銭湯だとわかります。ここのお湯の温度
はとにかく熱い!子供は入れません。オージャスでヨガやって、丸子温泉でお風呂に入り、三ちゃん食堂で一杯なんてコースはローカルツアーでミシュランの星獲得は間違いなし!是非一度

【千年温泉】

住所  :神奈川県川崎市高津区千年新町20-4
電話番号:044-766-6240
営業時間:15:30~24:30
定休日 :金曜日
泉質  :暖和低張鉱泉 アルカリ性重曹泉

場所は武蔵新城駅から5分のところにあって、ここはうちから一番近いので、子供たちと一番行ってました(絵本も充実してますし)しかし、現在一年の改装期間中でして待ち遠しい日々を送っております。露天風呂が風情ある造りで、内風呂も充実していて、極めつけの2階の休憩ルームにはカラオケ施設もあります。100円入れて勝手に歌っていただければ結構です!駐車場も多いですからね。リニューアルオープンの日が待ち遠しいです!